鳴戸親方死去、元横綱・隆の里 | NewsCafe

鳴戸親方死去、元横綱・隆の里

スポーツ ニュース

報道によると7日、日本相撲協会は大相撲の元横綱・隆の里の鳴戸親方が同日午前9時51分、福岡市内の病院で死去したと発表した。死因は急性呼吸不全。59歳だった。

二子山部屋に入門し、68年名古屋場所初土俵。83年名古屋場所後に第59代横綱に昇進した。優勝4回。引退後は年寄・鳴戸を襲名、89年に鳴戸部屋を興した。

鳴戸親方は今年10月以降、週刊誌で弟子を角材で殴打したなどと報じられ、相撲協会から事情聴取されていた。
《NewsCafe》
page top