彼の「結婚への意識」は交友関係から探れ!? | NewsCafe

彼の「結婚への意識」は交友関係から探れ!?

恋愛 ニュース

最近の独身男性は、めったなことでは結婚に踏み切ろうとはしません。できることなら何ものにも縛られず一生ずーっと楽しく遊んでいたいと思っています。趣味、お酒、女の子など、プライベートが充実している人であればなおさらです。

ところがそのためには一緒に遊ぶ「友達」が必要。しかもできれば「独身の友達」のほうが望ましいわけです。結婚した当初は「これからも気にせず誘ってよ」と言っていた男性たちも、次第に「ちょっと奥さんに相談してから…」「その日は家庭が…」と歯切れが悪くなりがち。

こうして身の回りの友人がどんどん結婚していき、遊び相手がいなくなり、そこでようやく初めて「しかたない、じゃあ、オレも結婚でもしようかな」と考え始める男性は多いものです。

31歳で結婚したある男性は「ハッキリ言って、男友達や女友達とゴルフしたり、飲み会に行ったり、泊まりがけでキャンプに行ったりする以上に楽しいことなんて、ありませんよ」と言い切ります。「でも、周りがどんどん結婚していくからしかたなく、自分でも"家庭"という"趣味"を始めるんです」

社交的で友達がたくさんいるような男性は女子からも人気がありますが、そういう人に限ってなかなか結婚したがらないもの。彼らは私生活が十分楽しいので、それが妨げられるような結婚は極力避けたがるというわけです。

年下の友人がたくさんいる男性は、いつまでも遊び相手に困らないので結婚が遅れます。バラエティ番組でも独身の芸人は必ず「後輩を何人か連れて」「後輩と飲んでたら」と話していますよね。彼らも、遊んでくれる後輩がいなければもっと早くに結婚していたかもしれません。

逆に、急な地方転勤で友達があまりいなかったり、遊べる環境があまりなかったりする男性は、比較的結婚が早くなる傾向に。

というわけで、気になる男性がいるなら、交友関係(独身の友達は多いか、年下と仲良くしているか)を、それとなくチェックしてみましょう。彼の結婚への意識が見えてくるかもしれません!

[ライター 五百田達成/「恋と仕事のキャリアカフェ」主宰、オトナ女子の恋愛・結婚・仕事の悩み相談を受ける恋愛カウンセラー。詳細はオフィシャルブログまで(http://ameblo.jp/iota-s/)]
《NewsCafeコラム》
page top