プリクラで"美人の条件"を演出 | NewsCafe

プリクラで"美人の条件"を演出

ビックリ ニュース

"美人の条件"は人の基準はもちろん、時代や流行にも左右される。古くは平安時代。細い目をしたふくよかな女性が美人の条件だったと言われている。確かに、絶世の美女として語られる小野小町の絵を見ても、細目でキリっとした印象のものばかり。逆に現代では、パッチリ二重でスレンダーな女性がTV・映画で異性・同性問わず人気を集めている。
そんな中登場した、パッチリ二重を気軽に演出してくれる"プリクラ機"が10代~20代の女性に支持されているが、その加工技術には賛否両論の声も。
そこでNewsCafeの人気コーナー「アリorナシ」では、10月27日に「プリクラの目デカ機能。これってアリ?」というアンケートを実施。結果とともに寄せられたコメントをご紹介しよう。

【アリ…31%】
■数倍かわいくなるので嬉しいです!騙しだけどね…
■オバサンはプリクラに縁遠いが、面白そうだからあってもいいと思う
■実際は目が小さいから夢でもイイから目がデカクなりたい!
■証明写真じゃないんだから、満足いくようにすればいい
■プリクラは遊びなんだし、目の細い私にはちょっと嬉しいかな
■面白そう(自分は必要無いが)
■手軽に綺麗な姿を残せたらイイじゃない

【ナシ…69%】
■どんどん進化し過ぎてかなり不自然。そのままの方がカワイイくらいだょ
■不自然な顔に写ってイヤ
■デカ目にしちゃうと変になるコトも!まだ素の方がマシでした
■勝手にでかくしないで欲しい。不自然なでかさとか、マジ不満!
■目デカ機能ギョロ目になってバランスが悪い。目デカ機能プリはナシ
■最近プリクラは加工し過ぎて全くの別人ですよね
■今のプリクラとても一人では操作できない!行かないけどね…


不自然さが目立つという点や、よりナチュラルな印象が支持されたためか【ナシ】が7割を占める結果に。
しかし、女性はより美しく自分を見せたいもの。目の大きさに悩みを抱える女性にとっては手軽に大きな目に加工してくれるデカ目機能は、非常に心強い存在であり、重宝されているようだ。

アリナシコーナーではこちらの他にも様々な身近な疑問を調査中です。ぜひご参加下さい。
《NewsCafeアリナシ》
page top