頑張った自分へ…給料日は1980円の豪華ランチ | NewsCafe

頑張った自分へ…給料日は1980円の豪華ランチ

社会 ニュース

待ちに待った給料日はもうすぐ…給料日前のお財布が厳しい時期にはあれこれ節約しているという人も多いのでは?いつも外食しているところを自炊に切り替えたり、もやしなどの安くて使い勝手のいい食材を多用してみたり。
そこでユーザー参加型「アリorナシ」コーナーでは、10月15日に「給料日のランチは贅沢。 これってアリ?」という調査を実施しました。【アリ…68%】【ナシ…32%】の結果と共に様々な意見をご紹介します。

【アリ…68%】
■その日位はささやかな贅沢を。
■なんでもかんでも節約では息が詰まるからたまには奮発ですよ。
■この日だけは、その時に食べたい物を食べる。
■独身の時は上司が給料日には夕食代を女子社員分出してくれました。
■細やかな贅沢が明日への活力。
■月一度の給料日にちょっとリッチなお昼ご飯を食べるのが楽しみ。
■普通は980円 給料日は1980円。

【ナシ…32%】
■気がつくと、いつものご飯。
■贅沢ランチは食べたい時に食べる。給料日は関係ない。
■ランチよりディナーですね♪ってかお酒の肴が豪華になるなぁ。
■給料日だから贅沢しようと思う程、毎月苦しい生活してない。
■給料日に限らず。けっこう贅沢してるかも。
■給料日に贅沢すると後々ろくなことない。
■いくら給料日でも贅沢一切しません!食費に一番金かけたくない。


【アリ派】は頑張った自分への「ごほうび」としていつもより少しだけリッチに、という意見。【ナシ派】は「気にしないで贅沢したい時にする」というリッチな意見と、「給料日でも余裕なし」というシビアな意見に別れました。中には「いつでも愛妻弁当」という羨ましい意見も。愛情のこもった食事が一番の贅沢かもしれませんね。

アリナシコーナーではこちらの他にも様々な身近な疑問を調査中です。ぜひご参加下さい。
《NewsCafeアリナシ》
page top