8割以上が台風レポートは"不要"と回答 「マジで危ないって!」 | NewsCafe

8割以上が台風レポートは"不要"と回答 「マジで危ないって!」

社会 ニュース

「只今風速20m。立っていられません!!」
レインコートが暴雨で引きちぎれそうになりながら、防波堤の近くで行うニュース番組の台風レポート。台風が上陸すると必ずといっていいほど目にする"アレ"、みなさんはどう感じていますか。現場の緊迫感は伝わってくるものの、危険を顧みてまで報道する必要は果たしてあるのだろうか…と、ふと疑問に感じたNewsCafe編集部。そこで10月12日のアリナシコーナーにて、「海の近くでの台風中継。これってアリ?」という調査を実施しました。結果と共に寄せられた声をご紹介しましょう。

【アリ…18%】
■海中継のお陰で自ら見に行き危険な目に遭う人が少なく済んでる。
■状況が解りやすい。現場のキャスターには申し訳ないが。
■ありはアリだが、特に必要ないかな。
■台風の状況がよく伝わります。でも気を付けて下さいね。

【ナシ…82%】
■危ないから見ててハラハラする。
■大多数は海の情報不要。それより街中の様子と交通伝えてくれ。
■いつも思うが、止めて早く帰れ。自分達の身が危ないよ。
■テレビ局の上層部の考えが解らない。見てて凄い怖い。
■マジで危ないって!
■必死な様子に「もう良いから帰りなよ」と話しかけてる。ハラハラする。
■何かあったら取り返しつきませんよTV局さん!
■海に近づかないでと言ってるテレビがやっててバカにしか見えない。

海辺で高波にさらわれる危険性に加え、台風となれば宙を飛ぶ危険物に当たる可能性も考えられます。もちろん、波をかぶったり飛ばされたりしない安全な所から撮影していることは間違いなさそうですが、8割以上のユーザーは「不要」と感じていることが明らかになりました。
こちらの調査に対するアナタの意見、是非お聞かせ下さい。
《NewsCafeアリナシ》
page top