マツコ・デラックスもはまった?「弁護士イーライのふしぎな日常」 | NewsCafe

マツコ・デラックスもはまった?「弁護士イーライのふしぎな日常」

芸能 ニュース

ある日突然、「未来」を予見できるようになったらアナタならどうしますか──。

エリート弁護士・イーライの摩訶不思議な日常を描いた新ジャンルの海外TVドラマ「弁護士イーライのふしぎな日常」が、10月8日に順次DVDレンタル開始・発売され、DVD Vol.1(1,575円/税込)が発売された。今作はテレビCMでマツコ・デラックスを起用し、現在全国でオンエア中だ。また、10月19日にはDVD コレクターズ BOX Part1(9,450円/税込)、11月16日にはDVD コレクターズ BOX Part2(10,500円/税込)が発売される。

彼だけに見えるヴィジョンは、病気のせいの幻覚か。それとも神のお告げか…。誰からも羨ましがられる勝ち組の人生が、おかしなヴィジョンを見るようになってから180度変わってしまった敏腕弁護士のイーライ。大手クライアントの勝利を勝ち取ることばかり考えていた野心家の彼が、幻覚や幻聴による突飛な行動で周囲を驚かせながら、"お告げ"のようなそのヴィジョンに導かれるように、知らず知らずのうちに弱者救済をしていくことになる。
本作で重要なカギを握っているイーライのヴィジョンの"お告げ"。中でもインパクトがあるのは、イギリス出身のシンガー・ソングライター、ジョージ・マイケルの登場シーンだ。イーライのオフィスや自宅リビングに度々現れ、「フェイス」や「フリーダム」などの有名なオリジナル・ソングを熱唱する姿を、ジョージ・マイケル本人が演じ作品の中で重要な意味を持つエピソード・タイトルも彼の楽曲からフィーチャーされている。
そのほかにも、イーライのセラピストとして名女優シガニー・ウィーバーも登場。さらには人気TVドラマシリーズ『エイリアス』のジャック・ブリストウ役のヴィクター・ガーバーがイーライの婚約者テイラーの父親兼上司役ジョーダン、そして『グレイズ・アナトミー』のロレッタ・デヴァインは、イーライが信頼を寄せるアシスタント役パティとして登場する。名脇役の彼らが披露する歌やダンスのシーンも、見逃せない。ドラマの詳細は、公式サイト(Eli-DVD.jp)まで。

発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) ABC Studios.
《NewsCafe》
page top