経済効果27億円!? "名古屋おもてなし武将隊"のPVが話題 | NewsCafe

経済効果27億円!? "名古屋おもてなし武将隊"のPVが話題

芸能 ニュース

"名古屋おもてなし武将隊"をご存知だろうか?
2009年に織田信長、徳川家康、豊臣秀吉などの6名の武将と4名の陣笠隊によって結成され、毎日、名古屋城で観光客のお出迎えや観光案内をしている彼ら。演武などのパフォーマンスが話題を呼び、今や全国から彼ら目当てに名古屋城に訪れる人が急増し、その経済効果は27億円にも上るという。

そんな彼らの新曲「一撃-ICHIGEKI-」のPVがYouTubeにて公開され、話題となっている。

名古屋おもてなし武将隊は、11月9日(水)に1stDVD「いざ、出陣!」を発売予定。DVD+CD+32Pブックレットがセットされた超豪華盤で、DVDには大人気の"武将隊演武"を始め、新曲「一撃-ICHIGEKI-」のPVや、普段は見れない武将たちの姿を映した舞台裏映像が、CDには新曲「一撃-ICHIGEKI-」がそれぞれ収録される。中でも"長篠の戦い"は歴史上のエピソードを元に作られた、各武将1人1人のショートストーリー。武将たちの熱い想いや少し笑ってしまう様なお茶目なお話など、各武将それぞれのお話が収録される。撮影は国指定重要有形民俗文化財である「村国座」(岐阜県各務原市)で、実際の観光客とともに行われ、ライブ感いっぱいの映像に仕上がっている。
新曲の「一撃-ICHIGEKI-」は、御屋形様(織田信長)の号令のもと、武将たちが戦場に出陣し、「覚悟」を決め戦う想いを描いた楽曲だ。
あなたも、武将たちの勇ましい姿を、チェックしてみてはいかがだろうか。
《NewsCafe》
page top