モバゲーのDeNAベイスターズ買収へ | NewsCafe

モバゲーのDeNAベイスターズ買収へ

スポーツ ニュース

プロ野球・横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングスがソーシャルゲームサイト「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)へ球団売却することが決定的となった。売却額は100億円前後の見込みとなっている。売却にはオーナー会議での承認が必要なため現時点では流動的な面も残るが、18日には巨人の渡辺恒雄球団会長が取材に応じディー・エヌ・エー(DeNA)への売却に関して「そういう気配だな」と発言。今後の行方に注目が集まっている。横浜ベイスターズは成績の低迷で観客動員数や放送権料が減少。今シーズンの本拠地最終戦となった中日戦でも例年実施する監督以下、ナインらがグラウンドに整列してのあいさつはなしなどファンからはヤジも飛んだ。TBSはグループで持つ株約7割を売却。売却後も球団株の一部は継続保有するとみられる。
《NewsCafe速報》
page top