小沢被告が都内で記者会見「勉強してから質問しなさい」 | NewsCafe

小沢被告が都内で記者会見「勉強してから質問しなさい」

政治 ニュース

資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、収支報告書に虚偽記載をしたとして、政治資金規正法違反罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(69)。初公判後の6日夕方、都内で記者会見を行った。
小沢被告は「事実はありません。誤った見解に基づいており、捜査・裁判共に一刻も早く終結すべきだ」と主張。「私が罪に問われる理由は全くなく、検察側が国家権力を乱用して、政治家・小沢一郎個人を標的に行ったものだ」と、虚偽記載を全面否認した。また、東日本大震災の復興問題にも触れ、「日本の政治の混迷はこれ以上避けるべき」と述べた。
記者から投げかけられた「国会での証人喚問は必要だと思うか」といった質問に対しては、「有罪と認定されるようなことはしていない。勉強してから質問しなさい」と怒りながら声を荒げる一面もあった。
《NewsCafe速報》
page top