子どもが見るんじゃありません…? 「雑誌のSEX特集」はアリ? | NewsCafe

子どもが見るんじゃありません…? 「雑誌のSEX特集」はアリ?

ビックリ ニュース

最近では珍しくなくなった、「雑誌のSEX特集」。話題の男性タレントがセクシーな表紙を飾る女性誌の特集も定番となってきました。性に関する話題がオープンになってきたとはいえ、やはりまだ抵抗がある人も…そこで素朴なギモンの数々に答えていただく、最も簡単でシンプルなユーザー参加型「アリorナシ」コーナーでは9月13日に、「雑誌面のSEX特集 これってアリ?」という調査を実施したところ、【アリ…76%】【ナシ…24%】という結果に。様々な意見が寄せられたので紹介します。

【アリ…76%】
■女性の仕組みを最も学ぶべき。
■研究も必要。ワンパターンよりずっといい。
■AVやエロマンガ等が普通にあるのに!?
■エロ本じゃなければOK!
■男性誌に誤解是正の正しい知識を載せるなら。
■人のセックスとかって気になる事あるよ。
■若い人向けに、正しい情報と避妊法も併せて。
■人に聞けなくて悩んでる人もいるだろうし。
■普段聞けないような事も見て勉強になる。
■AVで仕入れたズレた情報、考え直すいい機会…。
■正しく豊かなSEXライフを送るために必要だ。

【ナシ…24%】
■読まなきゃヤレんのか?(笑)
■SEXは体感するもの。マニュアルなんて必要か?
■好きだけど 引いてしまうのは何故だろう。
■他人と自分はイコールじゃないので。
■雑誌の情報だけを真に受ける人も居るからナシ。
■誰でも手に取れる雑誌に?恥ずかしくないの。
■誰でも買える置き方はしてほしくないです。
■勝手だが、電車の中吊り広告止めてよ。
■たいして役に立たない。
■代わり映えのしないSEX特集ばかりで飽きた。

男性向けのAVや漫画などで、「こんなこと、実際はしない」というような偏った情報が発信されているのも事実。正しい情報が伝わればアリ、という意見も多かった。しかし、コンビニや書店など、子どもが目にしやすい場所での販売にはやはり抵抗があるようです。雑誌が過激になるのと相反して、TVでのヌードシーンなどは昔に比べると厳しくなっていますね。家族みんなでテレビを見ていてラブシーンが流れると気まずかったというのも、いまではあまりないのでしょうか。

アリナシコーナーではこちらの他にも様々な身近な疑問を調査中です。ぜひご参加下さい。
《NewsCafeアリナシ》
page top