松嶋菜々子の「恐ろしい一面」を引き出す? | NewsCafe

松嶋菜々子の「恐ろしい一面」を引き出す?

芸能 ニュース

夏にスタートしたドラマも終盤を迎え、秋の新ドラマ情報も各局で続々と発表されている。

日本テレビ・水曜22時枠では、女優・松嶋菜々子が2年ぶりに主演する連続ドラマ「家政婦のミタ」が10月よりスタートする。松嶋が演じるのは、過去の主演作の"キレイなお姉さん"役とは真逆の、笑わない、媚びない、色気もない"ロボットのようなミステリアスな家政婦"。母親を突然亡くした崩壊寸前のある家族を、完璧な家事と無感情な荒療治で救っていく異色のホームドラマだ。
脚本を手がけるのは、「平成夫婦茶碗」「おやじぃ」などを手掛け、異色ホームドラマの名手と呼ばれる脚本家・遊川和彦。松嶋とは、俳優で夫の反町隆史と出会いのきっかけになったドラマ「GTO」や「魔女の条件」などを世に送り出してきているが、ホームドラマは初めて。今まで誰も知らなかった「松嶋の恐ろしい一面」を引き出すことに自信たっぷりのようだ。
ドラマの詳細は「家政婦のミタ」オフィシャルサイト(※PCサイト http://www.ntv.co.jp/kaseifu/index.html)まで。
《NewsCafe》
page top