フジ秋元アナ のどを切開し膿を出していた | NewsCafe

フジ秋元アナ のどを切開し膿を出していた

芸能 ニュース

報道によると7日、「ニュースJAPAN」(フジテレビ系・月~木曜後11:30、金曜後11:38)のキャスターで、現在体調不良のために休養している秋元優里アナウンサー(27)の病名が分かった。

「深頚部膿瘍」(しんけいぶのうよう)という、頚部の深い筋肉の間や結合組織の間に膿がたまり、炎症が広がる病気。フジ広報部によると、秋元アナは先月末から入院中といい、のどを切開し、膿を出した。

秋元アナは先月28日まで夏休みをとっていたが、体調を崩し1週間休養することを29日に発表。今月5日になっても回復せず、キャスターの代役を務めた椿原慶子アナ(25)が「のどの病気で入院中で、しばらくお休みさせていただきます」と報告していた。
《NewsCafe速報》
page top