W杯予選 日本、ウズベキスタンと引き分け | NewsCafe

W杯予選 日本、ウズベキスタンと引き分け

スポーツ ニュース

2014年W杯のアジア3次予選第2戦・日本vsウズベキスタンの試合ががウズベキスタンのタシケントで開催され日本はウズベキスタンと1-1で引き分けた。
日本は立ち上がりからウズベキスタンのパス回しに苦しみ前半8分に先制を許す。その後もウズベキスタンの柔軟なサイドチェンジに対応できないまま前半を終える。後半にMF・清武弘嗣を投入した日本は果敢にDFの裏を突きゴールチャンスを生み出す。後半20分にはFW・岡崎慎司が得意のヘディングで同点ゴールを決める。その後日本はFW・ハーフナー・マイクを投入し猛攻を仕掛けるがゴールを決めることができない、逆にウズベキスタンに隙をつかれ何度かピンチに陥るがGK・川島永嗣の好セーブで失点を防ぎ1-1の引き分けのまま試合終了を迎えた。
今回の試合で勝ち点を4にのばした日本は10月11日、第3戦タジキスタンとの試合を大阪・長居陸上競技場で行う。
《NewsCafe速報》
page top