向井理「悪夢の十三日」…ほんとにあった怖い話 | NewsCafe

向井理「悪夢の十三日」…ほんとにあった怖い話

芸能 ニュース

実話やフィクションをオムニバスショートドラマで放送するホラー番組『ほんとにあった怖い話』が、9月3日(土)夜9時からフジテレビ系列で放送される。番組では、ドラマだけでなく司会の稲垣吾郎(SMAP)と子供たちによる「怖い話」のドラマ内容分析や心霊写真を鑑定するコーナーも登場。大人から子供まで見ることのできるよう、通常のホラー番組よりバラエティに近い演出だ。「怖い話」には、CMやドラマにひっぱりだこの芦田愛菜、向井理、武井咲らが出演。今回の「夏の特別編2011」の内容をご紹介しよう。

■『深淵の迷い子』
出演:芦田愛菜、南沢奈央

■『同窓会の知らせ』
出演:武井咲

■『悪夢の十三日』
出演:向井理

その他、片平なぎさ、中山優馬らが出演するドラマも予定。タイトルだけ見ても"恐怖"を感じてしまいそうなドラマ内容は、「ホラー体験」「怖い話」好きには、たまらないラインナップかもしれない!?
また、NewsCafe夏特集でも『夏の怪談~本当にあった怖い話』や『オカルト写真投稿』を掲載中。「首の無い地蔵」「窓に映った手」「3本足のリカちゃん」など、"みんなの恐怖体験"を紹介している。
《NewsCafe》
page top