「カワシマ!フクシマ!」と野次を飛ばしたクラブとファンが謝罪 | NewsCafe

「カワシマ!フクシマ!」と野次を飛ばしたクラブとファンが謝罪

スポーツ ニュース

報道によると、ベルギーのジュピラーリーグ1部のゲルミナルが、クラブの公式HPでサッカー日本代表のGK・川島永嗣に謝罪を表明したことがわかった。こちらは19日に行われたゲルミナル戦で相手サポーターから「カワシマ!フクシマ!」と心ない野次を受けた問題に対するもの。

サポーターズクラブは今回の問題の責任は自分たちにあるとの声名を発表し、「我々の愛するクラブが罰金を支払うべきではないと思っている。もし何らかの処分が下されないとしても、我々は震災の被害者たちに寄付をするつもりだ」とコメントし、自分たちの行動が間違ったものだったとの認識を示した。

サポーターズクラブの意思を受け、ゲルミナルはクラブの公式HPで日本へ対する募金を募っている。また、次回行われるホームゲームの際にも募金を呼びかけていく意向だ。
《NewsCafe速報》
page top