クールな二枚目、竹脇無我さん死去 | NewsCafe

クールな二枚目、竹脇無我さん死去

芸能 ニュース

報道によると、21日未明に東京都大田区の自宅で倒れ、同区内の病院に搬送されていた俳優の竹脇無我(67)さんが、死去した。

竹脇さんは1960年に松竹映画「しかも彼等は行く」でデビュー。テレビドラマ「姿三四郎」で一躍スターとなり、クールな二枚目俳優として活躍。テレビドラマ「だいこんの花」、「大岡越前」、「おやじのヒゲ」、「岸辺のアルバム」などに出演した。

49歳ごろからうつ病を患い、その後糖尿病を併発、8年間の闘病生活の末復帰し、2003年には著書「凄絶な生還 - うつ病になってよかった」を出版した。
《NewsCafe速報》
page top