子ども手当の廃止、アナタはどう思う?生活直結の制度に反応は様々 | NewsCafe

子ども手当の廃止、アナタはどう思う?生活直結の制度に反応は様々

政治 ニュース

先日、民主・自民・公明3党の政調会長が子ども手当の修正で大筋合意。平成24年度から子ども手当を廃止し、児童手当を復活。所得制限に関しては諸控除前の年収総額を960万円程度とすることで一致した。
生活に直結する制度を目まぐるしく変える政治への不信感は根強い。NewsCafeでは8月8日に「子ども手当の廃止、賛成?」というアンケートを実施。多くの意見が寄せられたのでそれぞれご紹介しよう。
※回答総数…5152件

【子ども手当廃止に賛成】(57.02%)
◆子供が二人います。この方法だと無駄になるお金が多いかもしれません。でも、少子化対策として、何か子育てしやすくなるような事をやって欲しいです。日本は子供に厳しく、高齢者に優し過ぎ。 [女性/20代/会社員]
◆国の福祉予算は育児、小児医療よりも高齢者医療に殆ど費やされるのが現状。国の未来を考えれば子供への税金支出は必要。けれども子供のいる家庭全てのばら蒔きは正しくない。私は子供手当、東北に寄付しました。 [女性/40代/主婦]
◆欠点だらけで見切り発車で始まった制度だから本当に必要な人に渡れば良いけど現制度では廃止して正解 [男性/30代/会社員]
◆当然です。子育て世代だけが経済的に苦しいのではないし、恩恵を受けるのは子供がいる人と子供のみ。最近の子供はマセてて、子供手当を当てにしておこづかいをせびったり、親の遊ぶお金になってる家もあったよね [女性/30代/会社員]
◆それより小学校の給食費を無料にしたり、小学校でかかる費用を無料にする方がいい。子供の為に使う事が明白だから。 [女性/30代/会社員]
◆おおよその意見としては制度そのものについて反対ではなく適用対象が広すぎるのと給付後の使われ方の不透明感により廃止の意見が多いように見える。給食無料化のような明らかに子供対象ならOKの意見も少なくない [男性/50歳以上/会社員]
◆震災や異常気象を受けて、保育園・学校の地震や熱中症に対する施設の整備や、子供達の情操教育の充実をはかるべき。廃止は当然。子供達を、国民全員で守り育てる為の環境作りに、力を入れて欲しい。 [女性/40代/会社員]

【子ども手当廃止に反対】(30.94%)
◆なくなったら少子化が進む一方。 [女性/30代/その他]
◆所得制限をもっと下げて支給してもらいたい。ゆとりある生活をしている方にとってはバラまきとしか思えないかもしれないが、共稼ぎでもぎりぎりの生活をしている家庭もある。 [女性/30代/専門職]
◆他に有効な少子化対策があるなら良いが、無ければ継続すべき。財源は40才以下の子供のいない人から取れば良い。 [男性/40代/会社員]
◆合計特殊出生率1.3以下の状況で一旦始めた手当て支給を選挙もせず廃止するなんて到底容認できない。これで益々少子化が進んだら取り返しがつかない。0.1でも出生率が上がるなら3兆円など安いもんだと思う。 [男性/50歳以上/会社員]

【わからない】(7.12%)
◆貰えれば、そりゃ有りがたい。でも、毎月もらえる訳じゃないし、無いなら無いで何とかなる。早く意味のない政策をやめて、復興や雇用の問題や、議員減らすとか議員の給料カットの議論を進めて欲しい。 [女性/40代/主婦]

【その他】(4.92%)
◆高校、大学で相当なお金がかかります。そっちの補助は、何故問題にならない?子ども手当=「出産」にはならないと思う。最終的に子どもの希望を叶えてあげれない経済力しかなければ、不安で子どもなんて安易に産めない [女性/40代/会社員]

民主党内では鳩山前首相グループの松野頼久元官房副長官が「(ここまで)妥協して自公両党から何を得たのか」と不満を表明。若手衆院議員の一人も「政権公約で掲げたことは引き続き追求すべきだ」と訴えた。
しかし3党合意に反対する意見はほとんど聞かれず、党内では「拍子抜け」との声も漏れたという。
《Newscafeアンケート》
page top