女子会にハマると婚期を逃す?居心地の良さが仇に… | NewsCafe

女子会にハマると婚期を逃す?居心地の良さが仇に…

恋愛 ニュース

仲の良いメンバーで男性に気兼ねすることなく美味しいものを食べ、たくさん話してストレス解消にもなる──楽しい要素満載の「女子会」。ホテルやレストランなども次つぎに「女子会プラン」を打ち出し、新しいものが好き、美味しいものが好き、楽しいことが好きな女性たちには追い風が吹いているようなのだが…。
最近、女子会が苦痛になってきているというミユキさん(27歳、未婚)はこう語る。「月に3~4回、女子会があります。気兼ねなく話せて楽しいと思っていたんですけど、だんだんと"噂話"の会になってしまって。前回みんなで参加した合コンの男性Aから連絡がきたけど無視してるとか、男性Aはダメだったけど男性B・Cはもっとダメだったとか、毎回そんなような会話で…」それでも女子会に参加し続ける理由は?「参加しないと、みんなに何を言われているかが気になってしまって、つい参加して後悔しています。でも、女子だけで集まっていると、どんどん婚期を逃すような気がして、最近悩んでいます」とミユキさん。
友人と楽しい時間を共有することはもちろん楽しい。しかし、女子だけで集まってばかりでは、男性と縁遠くなってしまうのも確か。ここは思い切りが肝心だろう。
一方、男性たちの中には「女子会」に冷ややかな目を向ける人も少なくない。
「女子会、女子会っていうけれど、いったい幾つまで女子のつもり?」という意見もあれば、「女子会を理由に合コンを断られた」などという意見も…。
女子会にハマると、「気付いたら今年のクリスマスもこのメンバーで集まってるね」という会話を何度か繰り返すことになりかねない。そして「もし、みんなに彼ができたり結婚したりで、来年自分が一人だったら寂しいと思う。女子会があって良かった」と話すのだ。何故か、自分が結婚して女子会メンバーから外れるという発想はそこにはないのだ。
婚活はしてみようと思うが、女子会の"居心地の良さ"から離れることができない。「女子会」自体が、彼女たちを結婚から遠ざけているのかもしれない。
「合コンばかりに参加するのも疲れてしまって、やっぱり女子会に参加してしまうんですよね」ミユキさんは最後にポツリとつぶやいた。
彼女たちは当分、合コンより女子会のようだ。
《NewsCafe》
page top