経産・原発関連3首脳更迭へ | NewsCafe

経産・原発関連3首脳更迭へ

政治 ニュース

報道によると、政府は東京電力福島第一原子力発電所の事故など原子力関連を巡る一連の問題の責任をとる必要があるとして、経済産業省の松永和夫事務次官、原子力安全・保安院の寺坂信昭院長、資源エネルギー庁の細野哲弘長官の3人を更迭する方向で最終調整を進めているとして4日午前、海江田経済産業大臣が会見を開いた。

海江田氏は松永、寺坂、細野の各氏に更迭の意向をすでに伝えており、菅直人首相も了承しているという。経産省首脳の更迭について、海江田氏は「人事権者は私にある」と述べ、自らの判断で行う意向を強くにじませた。人事については「やらせ」問題の以前から考えていたことを明かした。
今後は、海江田氏自身の去就が注目される。
《NewsCafe》
page top