森喜朗元首相の長男が死去 | NewsCafe

森喜朗元首相の長男が死去

政治 ニュース

報道によると、自民党の森喜朗元首相の長男で前石川県議の森祐喜氏が25日午後11時22分、重症急性膵炎(すいえん)による多臓器不全のため入院先の金沢市内の病院で死去した。46歳。
祐喜氏は元石川県議会議員で、2010年8月7日に酒気を帯びて車を運転、物損事故を起こし逮捕され議員辞職。2011年5月頃より体調を崩して入院していた。

通夜、葬儀は近親者のみで執り行う。
《NewsCafe速報》
page top