石川遼選手を書類送検 | NewsCafe

石川遼選手を書類送検

スポーツ ニュース

報道によると、男子プロゴルフ選手の石川遼が取得していた国際運転免許証が日本国内では無効だと知らずに乗用車を運転していた件で、埼玉県警は20日、道交法違反(無免許運転)の疑いでさいたま地検に書類送検した。

石川は2月からの遠征中に米国の運転免許証と国際運転免許証を取得、4月に帰国したが2002年に改正された道路交通法では海外に連続して3カ月以上滞在しなければ、国際運転免許証は日本では無効で無免許運転となるが、5月下旬までこのことを知らなかったという。

県警によると、石川選手は米遠征中の今年3月、ネバダ州で免許を取得し、4月に帰国。自宅から千葉のゴルフ場などへの行き帰りに乗用車を運転した疑いがもたれている。県警は石川選手側に故意はなかったと判断、石川選手は問題発覚後、県警から任意で事情聴取を受け、無免許運転をした区間の検分にも立ち会っていた。
《NewsCafe速報》
page top