「ハラハラドキドキ…感動」香取慎吾、こち亀を語る | NewsCafe

「ハラハラドキドキ…感動」香取慎吾、こち亀を語る

芸能 ニュース

"少年誌の最長連載記録"のギネス記録を保持する国民的人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。連載35周年となるこの夏、舞台もストーリーも一気にパワーアップした新たな「こち亀」がスクリーンに登場する。そして、本作の主題歌として、香取慎吾が"両さん"として昭和の名曲「三百六十五歩のマーチ」をカバーすることが決定した。
ハチャメチャで破天荒だけど人一倍人情に厚く、大人も子供も関係なく誰とでも仲良くなってしまう両さんのキャラクターイメージや、「観る人に明るく元気になってほしい」という本作のテーマから、プロデューサー陣の間で、そのイメージやテーマにぴったり合う曲として、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」が浮上。ぜひ、香取に"両さん"としてその曲を歌っていただき、主題歌にしたいということで想いが一致。また、その矢先に東日本大震災が発生、"日本を明るく元気にしたい"というメッセージは震災後の今の状況にも合うのでは、ということから、改めて主題歌として決定した。

■香取慎吾コメント
この歌が主題歌に決まった事を知った時、とても嬉しかったです。『こち亀』にも、今の日本にもぴったりの歌で、一日一歩ずつでも先に進んで行こうとさせてくれる歌です。昔から知っている歌でしたが、実際に歌ってみて、そして歌詞をじっくりと読んでみて、とってもいい歌で、この時代に歌えるという幸せを今改めてかみしめています。冒頭にある「いってみよー!」というアドリブは、ブースに入った瞬間に湧き上がってきました。
完成した映画を観ましたが、想像以上に面白かったです!両さんのキャラクターの強さと人情ドラマのぶつかりあいによって、笑えて、そしてハラハラドキドキもあって、最後に感動してしまい、この映画に完全にやられました。


「こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE 勝どき署を封鎖せよ!」
8月6日(土)全国ロードショー!!
(C)2011『こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE』製作委員会
(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社
《NewsCafeエンタメ》
page top