日本ではまだ早い?同性結婚に賛否両論「さらに少子化が進むでしょ」 | NewsCafe

日本ではまだ早い?同性結婚に賛否両論「さらに少子化が進むでしょ」

社会 ニュース

6月24日、ニューヨーク州議会上院が同性同士の結婚を認める法案を可決した。同州はこれにより、バーモント州、ニュー・ハンプシャー州、コネティカット州、マサチューセッツ州、アイオワ州、ワシントンD.C.に続き、同性同士の結婚が可能な6つ目の州となった。このニュースを受けて、多くのアーティストやセレブリティが祝福のメッセージを発信。ただ今、日本で人気急上昇中のレディー・ガガもその1人で「私たちはやったわ!この革命は愛と正義、平等のために闘う私たちのもの」とTwitterでつぶやいた。シンガーのピンクは、「おめでとう!やっとだわ!」、またケイティ・ペリーは「ニューヨーク!大好きよ!これで正式に地球上で最もクールな場所ね」とコメントを寄せた。
日本ではまだまだ理解され難い"同性結婚"に着眼し、NewsCafeでは7月1日に「同性結婚、日本で議論すべき?」というアンケートを実施した。真っ二つに分かれたユーザーの声をそれぞれご紹介しよう。

【日本でも同性結婚の議論を進めるべき】(51.81%)
◆進めない理由がわからない。同性愛者はずっと1人でいろと? 私は一緒を共にしたい方と結婚が決まり今とても幸せ。だから、同性愛者と言うだけでこの幸せを奪われるのは悲しいと思う。 [女性/20代/会社員]
◆子孫を残すっていう本能を超越して、「好き」っていう理由で結婚するなら性別は関係ないと思う。 [女性/20代/学生]
◆犯罪の温床になるとか言う人もいるけど、異性婚だって永住権欲しさ・地位や財産目当て・世間体を保つため等と婚姻制度を悪用する奴はゴマンといる。愛情があればいいではないか。 [女性/30代/主婦]
◆ちょっと前の結婚は子供が必要だったかもしれないが今は違う。不妊症や、生まないと決めた夫婦もいる。ならば同性でもお互いを思いやり、よりよく生きると決めたならいいのでは。少なくとも議論すべき。 [女性/20代/学生]
◆孤立や孤独死が多い世の中、それよりは同性夫婦という形で温かい家族があっても良いと思います。 [女性/30代/専門職]
◆子孫繁栄は結婚しなくても出来ます。子供出来ないから、少子化に拍車が掛かるから、議論すらダメなんて、ナンセンスです。それに、同性愛が趣味趣向と言うのは、間違いですよ。異性を愛せるなら愛してます。 [男性/30代/その他]

【日本でも同性結婚の議論を進めるべきではない】(27.46%)
◆元々結婚とは合法的にセックスをし、子孫を繁栄させ、尚且つ産まれた子供を健全な環境下で育てる為の制度。したがって同性どうしの結婚は意味はない。結婚して籍を入れずともパートナーとして付き合えばよい話だ。 [男性/40代/フリーター]
◆別に同性を好きになるのは個人の自由だが、まだ法律の制定の議論をする時期ではないと思う。 [男性/40代/会社員]
◆多くの国で議論?わずか数カ国にすぎないですよね。同性愛が存在するのは理解するし、本人の自由だし、少数意見を切り捨てろとも思わないが、他に震災・不景気で議論することが山積している。くだらない話はあとで。 [男性/40代/会社員]
◆さらに少子化が進むでしょ?年金に影響出るじゃない。 [女性/30代/会社員]
◆日本には日本の価値観がある。 [男性/20代/会社員]

【わからない】(16.98%)
◆分からないケド、愛してる人と一緒にいたいのは、同性も異性も変わらないよね [女性/20代/主婦]
◆決して偏見はないけど、私には理解不能の世界。 [男性/50歳以上/会社員]

【その他】(3.75%)
◆同性結婚の議論を進めるなら先に人工授精や代理母や養子などの法を検討し直し改善が必要 [女性/30代/会社員]
◆その問題の前に解決すべき体外受精とかあるんじゃないの?個人的には同姓結婚は理解不能です。 [女性/30代/主婦]

米ニューヨークやサンフランシスコ、南米コロンビアに続きブラジルのサンパウロでも、毎年恒例の同性愛者らのイベント「ゲイ・プライド・パレード」が先日行われた。アメリカ、カナダ、アルゼンチン、ポルトガル、スペイン、ノルウェー、オランダなどは同性結婚を認めており、多くの国で権利を認める動きが本格化しているが日本においては国会などで同性結婚に関する討論が行われることはなく、また選挙で公約に載ることもまれなのが現状だ。

※写真は「ゲイ・プライド・フラッグ」(ゲイの尊厳の旗)
《Newscafeアンケート》
page top