【ドラマをみんなで楽しもう】水戸黄門 43部 第2話 | NewsCafe

【ドラマをみんなで楽しもう】水戸黄門 43部 第2話

芸能 ニュース

第2話を迎えた「水戸黄門 43部」。ゲストに池上季実子と永島敏行が登場する今回のお話は一体どんな展開になっていくのか?みんなでドラマ内容を書き込みあいながら楽しみませんか?気になる「水戸黄門 43部」第2話のあらすじは次の通り。

「人情長屋で待つ女」
水戸老公(里見浩太朗)は将軍綱吉(風間トオル)に秘かに面会する。綱吉は老公に伊勢神宮に代参してほしいと頼むが、実は、庶民の暮らしを見てきて欲しいというのが真の願いであった。老公は、助三郎(東幹久)、格之進(的場浩司)をお供に東海道を進み、品川宿に着いた。八兵衛(林家三平)が探したにも関わらず、あいにく宿場には空き部屋が無い。一行は気風の良い茶店の女、おせん(池上季実子)の長屋に宿泊することになった。その長屋は、町の元締め、大松助五郎(菅田俊)の度重なる嫌がらせによって人々が立ち退き、後はおせんと数軒を残すだけとなっていた。

番組情報
ドラマ名:水戸黄門 43部
放映局:TBSテレビとその系列局
放映日時:毎週月曜・20時~20時54分
主な登場人物:
水戸光圀/里見浩太朗
佐々木助三/東幹久
渥美格之進/的場浩司

※こちらのコーナーは何度でも投稿が可能となっております。
《募集中!コメントポスト》
page top