ドラマ『JIN』最終回はシリーズ最高視聴率26.1% 瞬間最高は31.7% | NewsCafe

ドラマ『JIN』最終回はシリーズ最高視聴率26.1% 瞬間最高は31.7%

芸能 ニュース

報道によると、大沢たかお主演の人気ドラマ『日曜劇場 JIN-仁-』(後9:00~ TBS系)が26日に最終回を迎え平均視聴率26.1%、瞬間最高視聴率は31.7%を記録した(ビデオリサーチ・関東調べ)。

2009年に前作が放送され、同じく最終回でクール最高の25.3%を記録した人気作の完結編となった今回も最高平均視聴率をたたき出した。原作はシリーズ類型680万部を超えた村上もとか氏の同名タイトル漫画、大学病院の脳外科医だった南方仁(大沢たかお)が、幕末の江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う。歴史上に実在する人物、坂本龍馬(内野聖陽)や勝海舟(小日向文世)らと知り合い、歴史の渦に巻き込まれていく…というストーリー。原作とは異なる結末が用意され、視聴者も釘付けになったようだ。関東では全編平均視聴率が20%を超え、関西地区では初回から最終話まですべての回で20%を上回る好成績をおさめた。
《NewsCafe》
page top