「やってしまった」、そんなアルバイト体験はある? | NewsCafe

「やってしまった」、そんなアルバイト体験はある?

社会 ニュース

アルバイトをする理由として、「社会経験の一環として」、「欲しいものがあるのでお金が欲しい」、「学費を稼がないとヤバイ」など多くのものがあります。企業も、夏限定の短期バイトを募集するなど、その選択肢も幅広くなっていますが、そんな中、「これだけはやるんじゃなかった…」など感じたことがあるアルバイトもあるのではないでしょうか?そこで、今回は「このアルバイト、やるんじゃなかった…」と思った体験をご紹介します。

■パチンコ店のコーヒー配るバイト
業務は大変じゃなかったけれど、耳がおかしくなった。1カ月しただけなのに耳が遠くなったように感じる。

■アットホームな洋食屋さん
アットホーム過ぎ。みんなやる気を出して下さい。

■コンサート会場の撤去
結構ハードな肉体労働の割に時給安すぎた。

■マグロの冷凍工場
-45度の中での作業。鼻毛も凍った。

■クリスマス前にケーキの上にイチゴ乗せるバイト
一体何十万個のイチゴを乗せたのか分からなくなった。

■半導体工場
密閉空間で宇宙服みたいの着て砂噴出する銃みたいので機械の洗浄させられた。自前マスク二重と逆弁つき耳栓使っててもヤバかった…

■塾講師
勉強にはなるけど給料は安い。

■スキー場のホテルで住み込み
寮からホテルまで50mくらい離れてて、吹雪で遭難しそうになった。

■工場
周りみんな外国人、言葉が全くわからない。

などなどちょっと後悔したバイトの経験が多くあるとのこと。好きな仕事をやるのが一番ですが、内容やお給料とのバランスもしっかり見て働いていきたいですね。アナタが過去に経験したお仕事で、「これだけはやめとけ」という体験や、「アルバイト中こんな変なことがあった」などがありましたら、是非、ご投稿下さい。
《NewsCafe》
page top