「JIN-仁」、いよいよ最終回 | NewsCafe

「JIN-仁」、いよいよ最終回

芸能 ニュース

大沢たかお主演のドラマ「JIN-仁-」(TBS系)が、きょう26日の放送で最終回を迎える。

大学病院の脳外科医だった南方仁(大沢たかお)が、幕末の江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う。歴史上に実在する人物、坂本龍馬(内野聖陽)や勝海舟(小日向文世)らと知り合い、歴史の渦に巻き込まれていく…というストーリー。今クール(4-7月期)のドラマの中でもダントツの高視聴率、最終回を前にした19日の放送では21.1パーセント(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

きょう放送の最終回は2時間に拡大しての放送となる。徳川家に仕える旧政府軍が「彰義隊」を名乗って東京・上野に集まり、西郷隆盛率いる新政府軍と一触即発の状況で、体調が悪化する仁は、持っている医学の知識を残さず「仁友堂」の医師たちに引き継ごうとする…歴史が大きく渦巻く中、仁を待ち受ける結末とは?そして仁は現代に戻ることができるのか?
《NewsCafe》
page top