「キッザニア」で子どもたちに人気なのは…学歴と職業観を考える | NewsCafe

「キッザニア」で子どもたちに人気なのは…学歴と職業観を考える

社会 ニュース

ほとんどの大人たちは、毎日額に汗して働くことで、日々の収入を得られている。それは世界共通といってよいだろう。最近は職業体験ができるテーマパーク「キッザニア」が子どもたちに人気だという。

NewsCafeで6月18日に配信された記事「キッザニアが米国の子供に受けぬ理由 給料の安い仕事はイヤ」では、日本などで人気の職業体験テーマパーク「キッザニア」がアメリカにない理由から、皆が高収入エリートを目指すアメリカの「職業意識」を解説している。「職業に貴賤なし」は建前で、実際には良い大学を出たほうが子どもにとっては選択肢が広がる"現実"に、ユーザーから多くのコメントが寄せられている。そのいくつかを紹介しよう。

◆小学校低学年の頃母に「お花屋さんか看護士さんになりたい」って言ったら「商売人なんてとんでもない!看護婦は格が低いから医者になりなさい」と頭ごなしに言われたことを思い出す。口に出すか出さないかの差はあっても親の考えなんてみんなそんな感じでしょ[女性・30代・会社員]

◆「負け組」「勝ち組」などの言葉が和製英語でもなく外来語でもなく日本国内で生まれる以上、そういう心理は日本人にもあるんでしょうね。無論、それを認めたくない心理もあるし、「空気を読む事」が求められる日本の特性上、表立って口には出せないでしょうけど。
知識を得る為の勉強ではなく、学歴を得る為の勉強を子供の親が学校に求めている現状が、自分達も気付いていない本音を語っているのかもしれません[男性・30代・会社員]

◆働くことは素晴らしいこと。どんな仕事でも、給料安くても、働くことが大切だと思います。子供のうちに働く楽しさを学べるのはいいことだと思うけどなぁ。病気療養とか、何かやむを得ない理由以外で無職の人って、不安になったりしないのかね。社会のどことも繋がっていないってことに[女性・30代・会社員]

◆アメリカでは、NHKの「プロジェクトX」はウケないそうですね。なぜなら、その後も作業着着てる人達の話など共感できないとか。この人達にとっては、見栄えするスーツ着こんで高収入であることが、価値観の上位なのでしょう。高収入を求めることは間違ってはないと思います。ただ、職業意識とか仕事への誇りのようなものが欠けてませんか?日本とドイツで共通するのは高品質、職人技、老舗だと聞きました。アメリカで老舗は少ないそうですね?[男性・40代・専門職]

◆たくさん努力をして勉強したから高学歴な訳でね、外から見て一番努力出来そうな奴を選別するのに学歴で判断するのが時間がかからず楽だから学歴で選別する訳です。勿論中には努力出来る人は他にもいますが、そんな詳しい人物評価なんてしてる暇有りませんから[男性・50歳以上・会社員]

◆日本も似たようなものかも。就職率が低いと言われるが、職を選ばなければいくらでもある。職業に貴賤はない。自分に合った仕事もない。いかに自分が仕事に合わせられるかだ[男性・40代・自営業]

◆キッザニアよく連れて行きます。アナウンサー・銀行・証券会社・外務省・裁判官・パイロットなど、高給なお仕事もあります。でも、子ども達に人気なのはハイチュウ・ピザ・寿司・パンなどを作る製造系のお仕事。世の中みんながそんな高給取りの職業に就けるわけではないし、どんな仕事でも素晴らしいと思うのですが[女性・30代・主婦]

◆資産家ならともかく、ごく普通の人ほど仕事を選り好みしないで若いうちに様々な職業を経験した方がいいと思うな。犯罪以外どんな仕事も必ず繋がっている。中国や東南アジアの研修生を見てきたが、仕事を真面目にやる人は自分の国に帰って全く別の仕事をしても成功しているのが多い[男性・40代・会社員]

「働くということは、"端を楽にすること"」とはよく言われること。あなたは職業観についてどう思いますか。
《NewsCafe》
page top