サッカー五輪予選 日本が3対1逃げ切り | NewsCafe

サッカー五輪予選 日本が3対1逃げ切り

スポーツ ニュース

ロンドン五輪アジア2次予選の日本vsクウェートは3対1で日本代表が競り勝った。日本は前半に清武、濱田のゴールで2点リードで前半を折り返した。後半早々に1点を追加しクウェートを突き放した。直後に1点を返されたが、3対1で逃げ切った。
A代表も目が覚めるような攻撃の連続だった。日本は前半から両サイドの酒井、山崎を起点にクウェートゴールに襲いかかる。特に右サイド酒井の精度の高いクロスは即A代表でも通用する可能性を感じさせた。絶対的エース永井が不在でも強豪クウェート相手に結果を出せたのは大きい。アジア大会の優勝という実績はありながらも地味な印象が強い世代だったが、そのアジア大会優勝メンバーにJリーグ組が加わったことによりチームとして厚みを増した印象だ。今回未招集の宇佐美、宮市が加わればさらに攻撃力アップも期待できる。まだ最終予選進出が確定したわけではないが大きな可能性を秘めたチームであることは今回の一戦で証明できた。
《NewsCafe速報》
page top