【1位~12位】AKB48選抜メンバーコメント紹介 | NewsCafe

【1位~12位】AKB48選抜メンバーコメント紹介

芸能 ニュース

AKB48の第3回選抜総選挙の最終結果が9日、日本武道館で行われた。総選挙によって得票数21位までのメンバーに、8月発売予定の新作CDで歌う権利が付与される。さらに、12位以上のメンバーは「メディア選抜と呼ばれ、各メディア媒体へ優先的に出演することが出来る。そこで、1位から12位までに選ばれたメンバーのコメントは以下の通り。

1位 前田敦子(チームA)
私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないで欲しい、皆さんに少しでもいいんので認めていただけるよう、これからも私なりにがんばっていきたい。

2位 大島優子(チームK)
私たちにとって票数というのは皆さんの愛。のシングルでは2位ですが、同じく一生懸命しゃかりきに踊って歌いたい。

3位 柏木由紀(チームB)
自分を信じて一生懸命がんばるきっかけをくださった皆さんに感謝し、全力でがんばっていきたい。

4位 篠田麻里子(チームA)
めまぐるしい日々の中、こんなにたくさんの方が応援してくださって私は本当に幸せだと思う。

5位 渡辺麻友(チームB)
5位というのはただの数字なので、私はこの数字には左右されない。これからも自分を信じて、皆さんを信じて自分の決めた道を歩いていきたい。

6位 小嶋陽菜(チームA)
私がこの順位にいていいのかわからない。スロースターターだが、本気でがんばりたい。

7位 高橋みなみ(チームA)
順位は下がってしまったが、私は私、高橋みなみは高橋みなみです。ゆっくりだけど確実に前進しきたい。

8位 板野友美(チームK)
順位は下がってしまいましたが、これからもAKB48を愛して去年以上にがんばっていきたい。

9位 指原莉乃(チームA)
メディア選抜に入れると思ってなかったので本当に本当にうれしい。4万5000票も投票してくれた皆さんが本当に誇り。

10位 松井玲奈(SKE48チームS)
今年1年また今日から前を向いて、ひとりでも多くの方に笑顔になっていただけるよう自分を出していきたい。

11位 宮澤佐江(チームK)
去年は後ろを向いて過ごしてしまったので、今年はしっかり前を向いてまた総選挙があったらもっと上を目指していきたい。

12位 高城亜樹(チームA)
今年の目標はひとつ順位を上げることだった。この順位に満足しないで、これから今年1年自分に何ができるのかを考えながらがんばっていきたい。

今後TVなどのメディア媒体において幅広く活躍する彼女たちに、注目が集まっている。
《NewsCafe速報》
page top