ジブリの舞台も…まるごとフランスを楽しめるイベントが横浜で開幕 | NewsCafe

ジブリの舞台も…まるごとフランスを楽しめるイベントが横浜で開幕

社会 ニュース

神奈川県の横浜市内で、6月1日から「横浜フランス月間2011」が開幕した。

「横浜フランス月間2011」とは、2005年から開催されている日本で唯一のフランス文化の祭典。会期中は、横浜市内の企業や美術館、アートスペースやレストランなどが協働しながらフランスをテーマに映画や映像アート、音楽やダンス、グルメなどの多彩なイベントを実施する。開催期間は6月1日から7月15日まで。

期間中の催し物としては、6月17日に、フランスワイン専門店がワインスペシャリストを招いての講演を行い、ワインのテイスティングとフランス料理のフルコースを楽しめるイベントを行うほか、7月16日に公開されるスタジオジブリの映画の舞台とされている横浜山手を散策しながら横浜とフランスのつながりを発見していく「横浜散策&リヨン紹介ディナー」などが行われる。他にも横浜地区のホテルでは「フランスフェア」と題し、フランス料理をメインとした料理が提供されるほか、フランス人ダンサーによるダンス公演、アジア最大級の国際短編映画歳「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」が開催されるなど、1ヶ月半、まるごとフランスを楽しめるイベントとなっている。

港の風を感じながら、異国気分を味わってみてはいかがだろうか?
参照元:主催・横浜日仏学院
《NewsCafe》
page top