内閣不信任決議案、正式提出 | NewsCafe

内閣不信任決議案、正式提出

政治 ニュース

報道によると、自民、公明、たちあがれ日本の3党はきょう6月1日、菅内閣に対する不信任決議案を正式に共同提出した。

党首討論で自民党の谷垣総裁は菅直人首相に、「復旧・復興を菅総理大臣の下でやっていくことは不可能だ。辞めるべきだ」と述べ、菅総理大臣にみずから退陣するよう求めた。これに対して菅総理大臣は「与野党を超えて震災対応を軌道に乗せるため、責任を果たさないといけない」と述べ、引き続き政権運営に当たる考えを示したが、谷垣総裁と公明党・山口代表は国会内で会談し、不信任決議案提出を決定、ほかの野党へも賛同を呼びかけた。社民党、共産党は賛同せず、たちあがれ日本が賛同した。
内閣不信任決議案は、衆議院議院運営委員会の理事会で取り扱いが協議され、2日の衆議院本会議で採決が行われる見通し。
《NewsCafe速報》
page top