ジャン=ポール・ゴルチエの下着がアレを彷彿とさせる | NewsCafe

ジャン=ポール・ゴルチエの下着がアレを彷彿とさせる

ビックリ ニュース

奇抜なデザインが特徴で、かつてマドンナのコンサート衣装も手がけたフランス人デザイナーのジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaulier)。デザイナーになるための教育は受けなかったという彼だが、自分のスケッチをスタイリストに送り、ピエール・カルダンのアシスタントになった後、自身のブランドを立ち上げた人物だ。

彼の手がけるデザインは日本でも人気なのだが、洋服のデザインのみならず、最近ではイタリアのランジェリーブランドと組んで、本格的なランジェリーラインを発表、しかしこのデザインが日本人には「アレ」にしか見えないのである。

円錐形のブラジャー、貝殻をあしらったショーツ、…そう、30代以上の方なら記憶にあるであろう、かつて一世を風靡した「武田久美子」の貝殻ビキニを彷彿とさせるのだ。
ちなみにこの写真は香港でショッピングをしていた日本人が、「恥ずかしすぎる」と撮影したものだ。日本ではまだお目にかかっていないのだが、誰もが一瞬、「武田久美子」を思い出すことだろう。
《NewsCafe》
page top