「おしどり夫婦」がまさかの離婚…その理由は? | NewsCafe

「おしどり夫婦」がまさかの離婚…その理由は?

恋愛 ニュース

5月21日に他界し、先立った愛妻のもとへ旅立った俳優・長門裕之。一方、5月23日に離婚を発表した脚本家・三谷幸喜と女優・小林聡美。どちらの夫婦もいつも一緒で仲むつまじい『おしどり夫婦』といわれていた。

生涯をともにした長門夫婦とは異なり、別々の道を歩むことを決意した三谷と小林の元夫妻。離婚の理由については「これといったはっきりした離婚の理由もない」「長く生活をともにしている間に考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、だんだん大きくなってしまった」とコメントしている。多忙な2人には、価値観のズレやちょっとした不満などを話合う時間もなく、それがどんどん積み重なってこのような結果になってしまったのだろうか。

夫婦といえども、元は他人。長く生活する夫婦だからこそ大切にしていきたいものとは……?皆さんが、人生のパートナーに求める価値観とは何ですか。
《NewsCafe》
page top