「私の彼氏は息子とタメ」「旦那とは24歳差」…年の差カップル増加中 | NewsCafe

「私の彼氏は息子とタメ」「旦那とは24歳差」…年の差カップル増加中

恋愛 ニュース

藤本敏史&木下優樹菜や松山ケンイチ&小雪など、最近ではそんなに珍しくなくなった年の差カップル。今月19日には、女優の大場久美子がブログで10歳下の会社員との結婚を公表したばかり。
NewsCafeでは、「"年の差カップル"ってよく言うけど、10歳差のパートナーって、アリ?ナシ?」とアンケートを実施したところ、「アリ」と回答した人が90%を占める結果に。
今回は、NewsCafeに寄せられた年の差カップルのみなさんのご意見を一部ご紹介いたします。

・私と旦那は10歳差です。最近は見ためがオジサンだと感じる事はありますが、愛があれば平気です(*^□^*)[女性/30代/主婦]
・嫁は私の十歳年上です。今年結婚十年目ですが仲良くやってますよ。[男性/30代/会社員]
・私の彼氏は14も年上ですが毎日楽しく過ごしてます。物凄く頼りになるし、ずっと一緒にいたいと思ってます。[女性/20代/会社員]
・以前10歳上の人と付き合ってました。今は15歳年下の人と付き合ってます 幾つ離れていても感性が同じならパートナーとしてアリだと思います[女性/40代/その他]
・旦那とは24歳差です。同年代の男はまだ子供に見えて 草食化しすぎです。[女性/20代/会社員]
・私の彼氏は息子とタメ[女性/50歳以上/会社員]

"年の差カップル"は「ジェネレーションギャップ」がマイナスにはたらくかと思いきや、「年が離れているからこそ、お互い当時の流行りや話しを聞くのが楽しい」という意見も。
ちなみに、石田純一と東尾理子は22歳差、高橋ジョージ&三船美佳は24歳差。どちらの夫婦も仲むつまじい様子をテレビでよく見かけます。
どんなカップルにだって、年の差に関係なく良いことや悪いことがあるもの。「◯歳差まで」とボーダーラインを決めずに、自分の気持ちに素直に行動した方が、ステキな異性と出会える確率も高まるかも!?
《Newscafeアンケート》
page top