京都・舞鶴 女子高生殺害事件で無期懲役 | NewsCafe

京都・舞鶴 女子高生殺害事件で無期懲役

社会 ニュース

報道によると、2008年5月に京都府舞鶴市で発生した女子高生殺害事件で、京都地裁は中勝美被告(62)に無期懲役を言い渡した。
検察側は死刑を求刑、弁護側は「検察側の立証は不十分で、中被告を犯人とする合理的な説明が可能な事実関係がない」などと無罪を主張していた。
《NewsCafe速報》
page top