ウィリアム王子がケイトさんに一目ぼれした理由は? | NewsCafe

ウィリアム王子がケイトさんに一目ぼれした理由は?

恋愛 ニュース

4月29日、英国のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式がウエストミンスター寺院にて行われる。

王子とケイトさんとの出会いは、二人が通っていたセント・アンドルーズ大学。大学内で開かれたファッションショーにモデルとして出演したケイトさんに王子が一目ぼれ。その後、交際が始まり、在学中に他の友人も交えた共同生活で絆を深めたそうだ。

一目ぼれとは、ひとめ見た瞬間に特定の相手を好きになってしまうこと。何故それが起こるのかについて、いくつかの仮説がある。

【1】耳、目、口、鼻の部分が形が両方そっくりか、配置が類似している場合に起こりやすいというもの。これは、何度も繰り返し見た顔や記号などに対して、親近感を持つという心理学からの知見に基づいたものである。

【2】防衛遺伝子の型がまったく違うほどなりやすいというものである。こちらは、生物学的な解釈によるもの。子孫を残す場合にある程度の遺伝子の分散があるほうがさまざまな状況に対応できるため、子孫が生き残る確率が高くなると考えられている。

【1】の「似た者同士」が一目ぼれに落ちるという仮説であるのに対し、【2】の「違う部分に魅かれる」という仮説。ウィリアム王子が一目ぼれした状況は、どっちだったのだろうか。どちらにしても、二人の絆は深いに違いない!?
《NewsCafe》
page top