美人オーナーが、裏ビジネスを経営!? | NewsCafe

美人オーナーが、裏ビジネスを経営!?

芸能 ニュース

矢田亜希子が6年ぶりに主演する連続ドラマ「シマシマ」が4月22日(金)からTBS系列で深夜放送される。矢田演じる主人公シオは、アロマエステサロンを経営する美人オーナー。しかし、もうひとつの顔は、不眠で悩む女性に対して一晩添い寝をする男性を派遣する新しいビジネス『ストライプ・シープ』を経営している。イケメンの添い寝屋を演じるのは、若手俳優の三浦翔平、菊田大輔、鈴木勝大、福士蒼汰。

男女が一晩添い寝をする…。普通ならば性欲が勝る添い寝の環境で、依頼人の女性を思いやる気持ちだけで、添い寝屋に徹するイケメンたち。それは"ときめき"と"安心感"という特別な感情を同時に浮き立たせていく。

恋人も夫もいない、けれども家族にも女友達にもさらけ出す事の出来ない心の内をほんの一瞬 "添い寝屋" に見せ、生きていく女性たち。キャリアアップしていく女性観、終身雇用の人生観が崩れ揺れる若者など、多様化する人生観から生まれた"孤独"を癒す、新しいスタイルのドラマが誕生した。

■主演の矢田亜希子コメント

主人公シオは、孤独感や不眠症に悩む女性に添い寝屋ビジネスを通じて極上の癒しを提供していく女性です。彼女がイケメン従業員4人からパワーと刺激を受けつつ、自らたくましく成長していく姿を、画面を通してリアルに伝えていければと思います。原作を読んでシオの健気で一生懸命な姿、前向きな姿勢には私も共感しました。きっと心から癒されるようなドラマになると思いますので、沢山の方に観て頂きたいです。
《NewsCafe》
page top