長谷川博己と白石美帆、破局していた | NewsCafe

長谷川博己と白石美帆、破局していた

芸能 ニュース

真剣交際が報じられていた女優の白石美帆と俳優の長谷川博己が、破局していたことが分かった。
長谷川は文学座で頭角を現し、06年に独立した実力派。昨秋放送されたNHKドラマ「セカンドバージン」で主演の鈴木京香の不倫相手役に抜てきされ、一躍脚光を浴びた。
長谷川は昨日、都内で行われたテレビ東京系の主演ドラマ「鈴木先生」(月曜・後10時、25日スタート)の制作発表に出席し、初の連ドラ主演について「やっぱり来たなって感じ」と話していた。このドラマの原作は同名の人気漫画で、「原作を読んだとき、この役はオレができるなと勘で分かりました」と意気込みを語った。一方、白石もテレビ朝日系新ドラマ「アスコーマーチ 明日香工業高校物語」(日曜・後11時)が24日にスタート。
長谷川と白石は2008年12月に女性誌で「腕組みデート」を報じられ、熱愛が明らかに。以来、結婚に向けて交際は進んでいたが、2人をよく知る関係者によると、昨年9月頃に破局したという。
《NewsCafe》
page top