受信すると「イラッ」、でも、たまに「クスッ」とする迷惑メールたち | NewsCafe

受信すると「イラッ」、でも、たまに「クスッ」とする迷惑メールたち

経済 ニュース

どんなに拒否をしても来てしまう「スパムメール」。受信をするたびに"イライラ"してしまいませんか?迷惑メールの定義とは、受信者の意向を無視し、無差別かつ大量に一括して送信される電子メールを主としたメッセージのこととなります。日本では電子メールを対象としたものについては、一般に「迷惑メール」と呼ばれる場合が多くなっています。
そんな迷惑メールですが、稀に手の込んだ件名に、興味をひかせるような内容…と、驚くようなモノがある場合があります。そこで、今回は「つい、笑ってしまった迷惑メールの件名」を紹介します。「迷惑メール」と分かっていても、つい見てしまう件名…どのようなモノがあるでしょうか。

・「お婆ちゃんの部屋に謎の生き物がいるのですが何だか分かりますか?」
・「母より」
・「懸命に書いてます」
・「重要なのはセキュリティ」
・「きっとこのメールは読まれずに消される…」
・「拳王に似てるって言われます♪」
・「青そばテルマ『山にいるね』」
・「私、実は宇宙人なの…」
・「だまされないで」
・「3億円の宝くじが当たりました。幸運すぎて恐いので誰かもらってください」
・「【今日の愚痴】化け物なんて失礼な。」
・「やめられない!止まらない!かっぱも!えびも!」
・「パプアニューギニア人の主人の事で相談があります」
・「天皇の座に即位しませんか?」
・「今から円周率を覚えてください」
・「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」

上記で紹介した件名以外にも、多くの迷惑メールが日夜飛び交っています。受信者には害である「迷惑メール」ですが、アナタがつい「笑ってしまった迷惑メール」はありますか?皆さんの投稿をお待ちしております。
《NewsCafe》
page top