テレビやネットから離れ、旅に出よう! | NewsCafe

テレビやネットから離れ、旅に出よう!

経済 ニュース

全国的な自粛ムードの中、「来週から待ちに待ったGW!」とはなりにくい今年のGW(ゴールデンウィーク)。しかし、部屋の中にこもっていても何も解決はしないし、テレビやネットからの情報で不安は増していく。ぜひこんな時だからこそ、テレビやネットから離れ、旅に出てみませんか。

今年は震災の影響で国内各地の観光客が激減し閑散としています。都内の飲食店ですら、人が少ないと聴きますので、地方にある観光地は大打撃を受けています。私が住んでいる伊豆高原でも、3月11日以降キャンセルが相次ぎ、もっともにぎわうはずの桜の時期にもお客様がまばらという状態でした。

私はこんな不安なときだからこそ、旅に出ることは心や身体にいい効果を与えてくれるのではと思っています。今回、自然の脅威を感じた一方で、自然からの恩恵も感じています。私自身、東京で仕事をしたあと、伊豆高原に戻ると海や山からの風、鳥の声に癒されていくのを感じます。テレビやネットから離れて、遠くの山や海を眺めているだけで気持ちが落ち着いていきます。

各観光地でも宿泊代の何割かを義援金として寄付することを決めていたり、宿のプランで『東北のお酒をたくさん飲もう』という施策を行ったり、チャリティイベントなどを開催されている地域も多数あります。過度な自粛で、日本全体や自分自身から元気を奪わずに、旅に出て、自分自身や家族、そして自然と向かい合う時間を取ってみてはいかがでしょう。

[ライター 齋藤めぐみ/コンサルタント・キャリアカウンセラーとして企業、個人のクライアントへのコンサルティングを行う。ccE,Inc 認定 GCDF キャリアカウンセラー。詳細はオフィシャルサイトまで(http://www.megumi-saitou.jp/ )(PC専用)]
《NewsCafe》
page top