杉良太郎 福島県知事を叱咤激励 | NewsCafe

杉良太郎 福島県知事を叱咤激励

芸能 ニュース

報道によると、俳優の杉良太郎(66)が19日、夫人で歌手の伍代夏子(49)、シンガー・ソングライター川嶋あい(25)らとともに、福島第1原発から30キロ圏内の南相馬市や、川俣町、飯舘村の避難所を訪問。川嶋は、石巻で活動していた杉に感銘をうけ「今度被災地に行くときは、私も連れていってください」と手紙を書き実現したという。
飯舘村では村長に「もっと怒っていいよ、ふざけんなっていってやりゃ良かったんだよ。今みんな辛い、その100%の辛さの半分を分けて欲しくて来た」と語りかけた。

午後には福島県災害対策本部を訪れ「原発事故は人災。県民を代表しているんだから、もっと怒らなくては駄目だ」と佐藤雄平知事を叱咤激励したという。また、火元に向けて投げつけて使う消火器1万個(約6000万円相当)も贈呈した。
記者会見で杉さんは「仮設住宅ではなく、本物の家を建てればいい。国も一度、納得いくまで(お金を)使ってみたらどうか。度胸のない政策ではつまらない」と訴えた。
《NewsCafe》
page top