江頭2:50名言集 | NewsCafe

江頭2:50名言集

芸能 ニュース

東日本大震災で、被災地の避難所に救援物資を届けたというニュースが報道された江頭2:50。この行動に彼への評判が高まったが、以前からネットユーザーを中心に人気も高く、彼が残した「名言」が賞賛されたこともあった。今日はそんな彼が残した名言を紹介する。

・「俺のモットーは1クールのレギュラーよりも1回の伝説」
・「人生は何度だってリセットできんだよ。俺を見ろ。笑え。笑って泣け」
・「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。そのためなら警察につかまってもいいし、寿命が縮まってもいい」
・「俺のライブに来てるやつらの顔を見てると、結婚はおろか恋愛もまともにできないんじゃないかって言うような奴らばっかり。だけど、俺はそういう奴らのためにこそお笑いをやりたい」
・「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。人間、いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」
・「(観客に向かって)俺はずっと戦っていくからな!テレビ局がどれだけ俺を叩こうと俺は全部乗り越えてやるからな! これだけはお前らに約束する!」

今回の震災支援についても、消費者金融から借りた金で、物資(水、おむつ、ペーパータオル等)を買い老人ホームへ届けたという江頭。
「他の芸能人は物凄い募金をしている。俺は金がないから体で払ってきただけなんだよ。何日もボランティアやってる奴に比べたら全然たいしたことじゃないんだよね」

普段の芸風からなかなか想像できないが、普段の彼は紳士だ、と周囲は語る。そんな素顔をごくごくたまに垣間見れるからこそ多くの支持を集めているのだろう。きっとこれからも伝説を残してくれるにちがいない。

参照元:インターネット
《NewsCafe》
page top