東京電力清水社長 経団連副会長辞任へ | NewsCafe

東京電力清水社長 経団連副会長辞任へ

社会 ニュース

東京電力は13日午後3時に、東日本大震災による津波で被災した福島第1原発の放射能漏れ事故が、国際原子力事故評価尺度(INES)で最悪の「レベル7」とされたことを受け、清水正孝社長が都内の本社で記者会見し陳謝した。清水社長は原発事故の収束に向け、当面は社長にとどまって指揮を執る考えを示した。

また、周辺地域に多大な損害を与えている責任をとり、日本経団連の副会長、および電力会社でつくる業界団体、電気事業連合会の会長を辞任する考えを明らかにした。
《NewsCafe速報》
page top