"REPLAY JAPAN" 「日本の再生へつなげたい」 | NewsCafe

"REPLAY JAPAN" 「日本の再生へつなげたい」

社会 ニュース

日本最大級の映像サイトGyaO!が、東日本大震災の被災者の支援のために、映像の力で呼びかける支援チャリティープロジェクト「REPLAY JAPAN ~映像の力で、みんなに勇気を~」を開始した。
「震災に見舞われた人々の支援を広く訴えていくため、視聴することが大きな勇気に変わるような映像を、より多くの方々に届けたい──」そんな思いをこめ、この趣旨に賛同するまざまなパートナーと協力して映像配信を行っている。"みんなのREPLAY(再生)を、日本の再生へとつなげたい"という思いが込められたプロジェクトだ。
国連事務総長や国連ピース・メッセンジャーを務める著名人からのメッセージ。和田あき子、綾瀬はるかなどホリプログループ所属タレントから義援金の協力を呼び掛けるメッセージを配信する「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」。先日のカズダンスが記憶に新しいサッカーのチャリティーマッチの映像。パ・リーグの東日本大震災復興支援試合から、パ・リーグ球団主催試合のハイライト映像や選手のメッセージや熱のこもったプレー。"REPLAY"するたび、時には力を、時にはやすらぎを与えてくれる映像として「アルプスの少女ハイジ」や「パーマン」といったアニメや、「ニュー・シネマ・パラダイス」などの名作映画、癒しのペット映像など。配信される映像のジャンルは様々だ。
震災後、被災地に物資を送ったり義援金を寄付したりという被災者支援のために具体的な行動をした人は沢山いるだろう。ただ、日本が震災前の元気を取り戻すまでには、まだまだ長い道のりが続くだろう。一人ひとりが人を思いやり、支援を広く呼びかけ、復興支援を"継続"していくこと、これが重要になる。日本全体で元気になるための行動・意識を何度もREPLAYさせることで、復興="再生"の一歩を踏み出したい。
《NewsCafe》
page top