毎時1000ミリシーベルトの高濃度汚染水、海に流出 | NewsCafe

毎時1000ミリシーベルトの高濃度汚染水、海に流出

社会 ニュース

東京電力は2日、福島第1原発2号機の取水口付近で午前9時30分頃に表面線量毎時1000ミリシーベルトを超える高濃度の放射性物質を含む水が、海に流出していることを明らかにした。
東京電力によると、2号機の取水口の近くにある電源ケーブルを納めている建物に長さ20センチほどのひび割れが見つかり建物内にたまった水が海に流れ出ている模様。
《NewsCafe速報》
page top