秋葉原通り魔殺人事件 加藤被告に死刑判決 | NewsCafe

秋葉原通り魔殺人事件 加藤被告に死刑判決

社会 ニュース

2008年6月8日、東京・秋葉原の歩行者天国で7人を殺害し、10人を負傷させた「秋葉原通り魔殺人事件」の判決公判が3月24日午後1時から東京地裁で行われた。裁判長は加藤被告に検察側の求刑通りの死刑判決を言い渡した。
公判で裁判長は主文を後回しにして判決理由の朗読からはじめ、厳刑が予想されていた。
《NewsCafe速報》
page top