停電時に備え、ランタンの需要高まる | NewsCafe

停電時に備え、ランタンの需要高まる

経済 ニュース

東日本大震災の影響で、全国各地で物不足が起こっている。懐中電灯や携帯ラジオなどの防災用品も売切れが続出しているなか、LEDランタンの需要が非常に高まっているようだ。

ランタンとは、キャンプやアウトドアで使用されることが多く、吊るしてもテーブルに置いても使えるので、災害時や停電時の防災用品としても威力を発揮する。また、通常の懐中電灯よりも広範囲を明るく照らすことが出来るという点でも、停電時の備えとしては嬉しい。

NewsCafeでもランタンに加えて、ラジオとライトが一体となったものなど、防災用品を集めた特集を開始した。計画停電も続くと予想される今この時期に改めて防災用品を買い揃えておくのもいいかもしれない。
《NewsCafe》
page top