福島市の水道水から放射性物質を検出 | NewsCafe

福島市の水道水から放射性物質を検出

社会 ニュース

報道によると、福島市の水道水から放射性物質を検出。含まれている物質は「ヨウ素131」⇒177ベクレル(国の基準は300ベクレル)、「セシウム」⇒58ベクレル(国の基準は200ベクレル)、国の基準は下回っているため、飲んでも問題はなく健康には影響はないという。
今後県内全域での水質検査を行うとのこと。
《NewsCafe速報》
page top