捨て犬だった柴犬の健気な姿が感動を呼ぶ | NewsCafe

捨て犬だった柴犬の健気な姿が感動を呼ぶ

芸能 ニュース

親の愛に恵まれない子どもたちが住んでいる、とある児童養護施設。ある日、子どもたちは、飼い主に捨てられた一匹の犬と出逢う。捕獲されて殺傷処分に遭いそうだったその犬を「園で飼いたい」と先生にお願いし、飼い始めることになった子供たち。子どもたちに救われた、その犬は、メリーと名付けられた。児童擁護施設で暮らす有希は、「誕生日に、お母さんに会いたい!」という希望を秘かに胸に抱いていた。そんな有希の想いを知ったメリーは、恩返しをしたい一心で、擁護施設を飛び出していく──。
《NewsCafeエンタメ》
page top